技術関連の話」カテゴリーアーカイブ

インコネル材について

みなさんこんにちは。メタルヒートです。 さて、今回はインコネルという材料についてのお話です。 インコネルはアメリカのスペシャルメタルズ社の商品名です。ニッケルをベースとしたニッケル基材で、鉄、クロム、モリブデンなどの合金 … 続きを読む

カテゴリー: 技術関連の話 | インコネル材について はコメントを受け付けていません

フェライト系ステンレス鋼の熱処理

みなさんこんにちは。メタルヒートです。 SUS430に代表されるフェライト系ステンレス鋼は、鉄とクロムが主成分で、オーステナイト系ステンレス鋼と比較して耐食性や強度で劣りますが、ニッケルを含まないため、比較的安価に手に入 … 続きを読む

カテゴリー: 技術関連の話 | フェライト系ステンレス鋼の熱処理 はコメントを受け付けていません

ステンレス鋼の変色について

みなさん、こんにちは。メタルヒートです。 今回は、ステンレス鋼の熱処理工程で発生する代表的な不具合の一つ「変色」についてお話します。鋼材が着色する要因には様々なものがありますが、ステンレス鋼などの酸化被膜を有する材料の場 … 続きを読む

カテゴリー: 技術関連の話 | ステンレス鋼の変色について はコメントを受け付けていません

析出硬化系ステンレスについて

みなさん、こんにちは。今回は、析出硬化系ステンレスの熱処理についてのお話です。 析出硬化処理とは、固溶化熱処理後に析出硬化(時効硬化)を人工的に行う処理です。600番台のステンレスの他にベリリウム銅や一部のアルミニウム合 … 続きを読む

カテゴリー: 技術関連の話 | 析出硬化系ステンレスについて はコメントを受け付けていません

ステンレスの低温焼鈍

みなさん、こんにちは。メタルヒートです。 今回は、ステンレスの低温焼鈍についての紹介です。SUS301、SUS304などのバネ用ステンレス鋼に対して、冷間加工後に低温焼鈍を行う事があります。これらの鋼材は、冷間加工によっ … 続きを読む

カテゴリー: 技術関連の話 | ステンレスの低温焼鈍 はコメントを受け付けていません

熱処理工程における製品同士の固着について

みなさん、こんにちは。今回は、熱処理工程での固着についてお話です。 熱処理工程での固着は、拡散接合によっておこる場合が多くあります。拡散接合という現象は、接合技術で利用される事もあり、「母材を密着させ,母材の融点以下の温 … 続きを読む

カテゴリー: 技術関連の話 | 熱処理工程における製品同士の固着について はコメントを受け付けていません

真空雰囲気について

みなさん、こんにちは。メタルヒートです。 今回は当社で保有している真空熱処理炉の炉内雰囲気についてご紹介します。一般的に工業炉での真空雰囲気とは、大気圧との比較で減圧状態であることをいいます。そのため一口に真空雰囲気とい … 続きを読む

カテゴリー: 技術関連の話 | 真空雰囲気について はコメントを受け付けていません

熱処理炉内の実温度測定

みなさん、こんにちは。メタルヒートです。 さて、我々熱処理業者にとって、温度、特に炉内の温度管理は取り分け重要な管理項目です。当社の真空炉は温調計で炉内の温度を常時測定して、温度調節を行っておりますが、「温調計で測定した … 続きを読む

カテゴリー: 技術関連の話 | 熱処理炉内の実温度測定 はコメントを受け付けていません

金属粉末の真空熱処理

みなさん、こんにちは。メタルヒートです。 メタルヒートでは、粉末状の金属に対する熱処理も実施しています。粉末の熱処理では、炉内圧力の変化や雰囲気ガスの循環などの影響で粉末が炉内に散ったり、舞い上がった粉末を真空ポンプが吸 … 続きを読む

カテゴリー: 技術関連の話 | 金属粉末の真空熱処理 はコメントを受け付けていません

64チタン(Ti-6Al-4V)について

みなさん、こんにちは。メタルヒートです。 最近チタン材についての問合せを頂くことが増えてきましたが、中でも64チタンの溶体化処理及び時効硬化処理についてのものがかなりの割合を占めます。64チタンは溶体化処理の冷却工程が重 … 続きを読む

カテゴリー: 技術関連の話 | 64チタン(Ti-6Al-4V)について はコメントを受け付けていません