熱処理炉内の温度分布

みなさん、こんにちは。
メタルヒートです。
今年も猛暑が続きましたが、ようやく朝夕は少ししのぎやすくなってきました。
みさなんは体調を崩したりしませんでしたでしょうか。

さて、我々熱処理業者にとって、温度、特に炉内の温度管理は取り分け重要な管理項目です。
当社の真空炉は温調計(K熱電対)で炉内の温度を常時測定して、温度調節を行っておりますが、炉内の雰囲気温度と製品の実温度では誤差があります。
そして製品の質量が大きければ大きいほど誤差も大きくなります。
そこで、製品と雰囲気の温度にどの程度の誤差が生じているのか測定することが必要になる場合があります。

当社ではシース熱電対を使用して、製品の実温度測定を行うことが可能です。
最大10箇所の温度を同時に測定できるため、炉内の上下左右、中心などでの誤差も確認して、最適な熱処理条件を提示することが可能になります。

この炉内温度測定は、当社の設備だけでなく、出張しての測定業務も請け負っていますので、ご興味のある方はお気軽にご相談くださいませ。

それでは、また来月もよろしくお願いします。

株式会社メタルヒート / ステンレス・真空熱処理 / 愛知県安城市
HP:http://www.sus-heattreatment.jp   TEL:0566-98-2501

カテゴリー: 技術関連の話 | 熱処理炉内の温度分布 はコメントを受け付けていません。

金属熱処理技能検定

みなさん、こんにちは。
メタルヒートです。

さて、今年も金属熱処理技能検定の受検日が迫ってきました。
今年は1級5名、2級3名の計8名が当社から受検します。
暑い最中ですが、後悔の無いようにしっかりと勉強して臨んでもらいたいものです。
10月ごろには結果をお知らせできるかと思います。


それでは、また来月もよろしくお願いします。

株式会社メタルヒート / ステンレス・真空熱処理 / 愛知県安城市
HP:http://www.sus-heattreatment.jp   TEL:0566-98-2501

カテゴリー: 社内の話 | 金属熱処理技能検定 はコメントを受け付けていません。

錆対策

みなさん、こんにちは。
メタルヒートです。

さて、今年も梅雨時がやってきました。
毎年の事なのですが、この時期からの多湿には製品の保管に悩まされてしまいます。
せっかく空調の聞いた部屋で保管していても出荷の際に外に出した途端、結露してサビが発生してしまうようなこともままあり、防錆には気を遣わされます。

メタルヒートでは製品によって、防錆油、防錆紙、脱気しての封入や不活性ガスパージでの封入などなど様々な方法で対応可能です。
ご興味のある方は是非お問合わせ下さいませ。
それでは、また来月もよろしくお願いします。

株式会社メタルヒート / ステンレス・真空熱処理 / 愛知県安城市
HP:http://www.sus-heattreatment.jp   TEL:0566-98-2501

カテゴリー: 品質関連の話 | 錆対策 はコメントを受け付けていません。

パーマロイ材の熱処理

みなさん、こんにちは。
メタルヒートです。

さて、今回はパーマロイ材の熱処理についてお話します。
パーマロイは NiとFeを主成分とした軟質磁性材料です。
JIS規格でPBパーマロイとPCパーマロイに分類され、PCパーマロイの方がNiの含有量が多く、最高レベルの高い透磁率を得ることができます。

当社で パーマロイの熱処理をご依頼を頂く際に気づいたのは「水素雰囲気でなければ充分な磁気特性を得られない」と思い込んでいる方が意外と多くいらっしゃることです。
おそらく図面の指示などで水素雰囲気中での処理を要求されることが多いためなのでしょうが、真空雰囲気でも正しい条件で熱処理を行えば十分な磁気特性を得ることは可能です。

弊社では水素雰囲気、真空雰囲気のどちらでもパーマロイの熱処理に対応が可能です。
ご興味のある方は是非お問合わせ下さいませ。
それでは、また来月もよろしくお願いします。

株式会社メタルヒート / ステンレス・真空熱処理 / 愛知県安城市
HP:http://www.sus-heattreatment.jp   TEL:0566-98-2501

カテゴリー: 技術関連の話 | パーマロイ材の熱処理 はコメントを受け付けていません。

新年度

みなさん、こんにちは。
メタルヒートです。

当社の年度替わりは、4月締めで5月から新年度が始まります。
奇しくも今年は新しい元号「令和」の幕開けと共に新年度をスタートすることとなりました。
今年も新しい年度とともに5名の新入社員を迎え入れることができました。
彼らの希望に満ちた表情からは毎年元気をもらっている様な気がします。
今年度からは働き方改革の流れに合わせ、当社でも完全週休2日制を導入し、また、能登工場の稼動に向けてより具体的な調整を行っていきます。

令和の 新しい時代がメタルヒートにとっての躍進の時代となるよう、皆様からより深い信頼を得られる企業を目指して努めてまいります。
それでは、また来月もよろしくお願いします。

株式会社メタルヒート / ステンレス・真空熱処理 / 愛知県安城市
HP:http://www.sus-heattreatment.jp   TEL:0566-98-2501

カテゴリー: 雑談 | 新年度 はコメントを受け付けていません。

チタン材の需要

みなさん、こんにちは。
メタルヒートです。

最近の傾向としてチタンの熱処理に関するお問合せを頂くことが増えてきています。
航空機や医療、スポーツ用品などの分野では以前から使用頻度の高い材料でしたが、最近では自動車の電動化、リニアモーターカーや中には空飛ぶ自動車の開発などよりチタン製品の需要は高まってきています。
問合せを頂けることは当社としてはありがたいお話しなのですが、鉄鋼材料に比べて処理実績が少なく、知見の不足を実感することもあります。
特定のお客様と二人三脚で開発していく場合もありますが、その場合はお客様の利益を守るため、情報の展開ができないことが多々あり、当社独自での試作開発も行っております。

当社で独自に行っている試作開発に関しては情報として提供できるものもございますので、お気軽にお問合わせ下さい。
それでは、また来月もよろしくお願いします。

株式会社メタルヒート / ステンレス・真空熱処理 / 愛知県安城市
HP:http://www.sus-heattreatment.jp   TEL:0566-98-2501

カテゴリー: 技術関連の話 | チタン材の需要 はコメントを受け付けていません。

磁気特性測定について

みなさん、こんにちは。
メタルヒートです。

当社で、「B-Hアナライザ」を導入してより1年が経ちました。
「B-Hアナライザ」とは、飽和磁束密度、初透磁率、最大透磁率、保磁力など磁気特性を確認するための測定機器です。
それ以前も保磁力計(Hcメーター)を保有しておりましたが、電気自動車や航空機、リニアモーターカーの開発が進むに連れて、パーマロイなどの軟磁性材料、ステンレス鋼、チタン合金などの使用頻度が増えてきました。
特に鉄鋼材料を電気系統の側で使用する場合に磁気の有無(大小)は、正確に信号を伝える上で重要です。そのためこれらの材料の磁気特性管理に対してもお客様からの要求が増えています。
当社では検査機関へ依頼した場合の納期的、コスト的なロスをなくすため、また、磁気特性測定の知見を集積するためにこのような測定機器を導入しています。

今は、熱処理後の量産部品の磁気特性の測定業務に使用しておりますが、ご要望があれば測定業務のみでも承っておりますのでお気軽にお問合わせ下さい。
それでは、また来月もよろしくお願いします。

株式会社メタルヒート / ステンレス・真空熱処理 / 愛知県安城市
HP:http://www.sus-heattreatment.jp   TEL:0566-98-2501

カテゴリー: 技術関連の話 | 磁気特性測定について はコメントを受け付けていません。

新年明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。
メタルヒートです。

2019年がスタートして約1ヶ月が経ちました。
今年は、いよいよ能登工場の立上げを予定しています。
建屋の建設、設備の設置など稼動させるまではまだ10ヶ月程度かかる見込みですが、今から期待が高まるばかりです。

みなさんにも新しい提案ができるよう新工場の立上げに向けて取り組んでいきます。

株式会社メタルヒート / ステンレス・真空熱処理 / 愛知県安城市
HP:http://www.sus-heattreatment.jp   TEL:0566-98-2501

カテゴリー: 未分類 | 新年明けましておめでとうございます はコメントを受け付けていません。

今年も1年ありがとうございました。

みなさん、こんにちは。
メタルヒートです。

今年もいよいよ残りわずかとなりました。
2018年はみなさんにとって充実した年になったでしょうか。

当社では、新しい仕事の立上げはもちろんですが、そのために第2工場に新しい設備を導入したり、能登の新工場での立上げを目標にテストを繰り返したりとおかげ様で今年も充実した1年間になったと思います。

2019年はいよいよ能登の新工場を稼動させることができると思いますので、より一層充実した1年になるよう取り組んで参りたいものです。

2019年がみなさまにとって良い年でありますように!
それでは、また来年もよろしくお願い致します。

株式会社メタルヒート / ステンレス・真空熱処理 / 愛知県安城市
HP:http://www.sus-heattreatment.jp   TEL:0566-98-2501

カテゴリー: 雑談 | 今年も1年ありがとうございました。 はコメントを受け付けていません。

メタルヒートでは、チタン、チタン合金の熱処理を承っております

みなさん、こんにちは。
メタルヒートです。

メタルヒートでは、ステンレスだけでなく、チタンやチタン合金の溶体化処理、時効処理なども行っております。
10×^-5Paの高真空下で、酸化皮膜による変色を抑制した処理も可能です。

チタンの熱処理も是非メタルヒートにご相談下さい。
それでは、また来月もよろしくお願いします。

株式会社メタルヒート / ステンレス・真空熱処理 / 愛知県安城市
HP:http://www.sus-heattreatment.jp   TEL:0566-98-2501

カテゴリー: お知らせ | メタルヒートでは、チタン、チタン合金の熱処理を承っております はコメントを受け付けていません。